コラム17の写真

段取り八分

小学校のときの、担任の先生がとても几帳面な先生でした。

いつもパリッとしたスーツ姿で清潔感あふれるお父さんタイプ。
たとえば毎朝生徒がくる前に、教室のまわりの廊下に打ち水をしてからの掃き掃除。

今から思えば他のクラスの担任はそんなことしてなかったですからその先生がすすんでやってらっしゃったのでしょうね、きっと。子供だったからわからなかったけど、教師としての自分の仕事場をきれいする。その先生にとっては気持ちよく仕事をはじめる為のプログラムだったように思えます。

サラリーマン時代、その会社の社長から「仕事は段取り八分!」と言われて育ちました。仕事の能力に個人差ができるのは当たり前。でも仕事をうまく進めるようにイメージして、その準備をする。

今でもこの心がけでかならずその個人差はなくなると信じています。

機械屋のひとり言(プライベートサイト)はこちら

投稿者: bi-tech17